日本手技療法士認定協会

072-637-6921

認定試験のご案内

協会概要・連絡先

当認定協会では、安全・安心・正しい手技療法による施術を国民、社会にご提供することを目指し、入会時に「手技療法士認定試験」を実施いたします。
認定試験は手技療法の社会的地位を図るうえで必要不可欠と考えております。
当認定協会、そして認定試験の主旨をご理解いただきますようお願い申し上げます。

日本手技療法士認定協会JMT

認定試験 日程・会場など

試験実施日1月 ・ 3月 ・ 5月 ・ 7月 ・ 9月 ・ 11月 (年6回)
各第3日曜日
時間午後1時~5時(7時)
所要時間 約2時間
【内容】
・筆記 (解剖学・生理学・関係法規)
・実技
会場日本手技療法士認定協会 本部
〒567-0861
大阪府茨木市東奈良3丁目16-36

受験料 15,000円(税込)
各地でのセミナー、認定試験本会場以外でのセミナー(資格試験対策講習会)、認定試験などはこちらのページです。
ご宿泊ホテル阪急エキスポパーク』をご利用ください。
アクセスしやすいホテルです。

〒565-0826
大阪府吹田市千里万博公園1-5
TEL 06-6878-5151
FAX 06-6878-3456

手技療法士認定試験の内容

認定試験の内容についてご紹介いたします。

手技療法士・手技療法指導士・手技療法修士とそれぞれ試験内容が異なります。


手技療法士
(個人会員・店舗会員)
(1) 解剖生理学、病理学、関係法規に関する試験
(2) 基本手技記述試験
(3) 基本実技試験
手技療法指導士(1) 解剖生理学、病理学、関係法規に関する試験
(2) 症状別記述試験
(3) 実技試験
手技療法修士(1) 解剖生理学、病理学、関係法規に関する試験
(2) 各疾患別・症状などに対する論文作成(400字詰20枚以上)

資格取得を目指す方へ

指定校紹介制度 これから手技療法の勉強をしたいという方は
資格取得のために、当認定協会指定校への紹介制度があります。
ぜひご利用ください。
教育施設の一覧はこちらです。
手技療法指導士(1) 解剖生理学、病理学、関係法規に関する試験
(2) 症状別記述試験
(3) 実技試験
備考各地セミナーなども開催しております。
※ 協会推奨のテキストも販売しております。
 ・手技療法士のための教本 ¥3,800
 ・手技療法士によくある質問と回答例(協会発行) ¥2,500

サンプル問題

手技療法士認定試験のサンプル問題です。

実際の試験の際には、以下のような問題が出題されます。



◆下記の文の(  )に適切な言葉を記入しなさい。

(1) 医業類似行為は、人の健康に(  )を及ぼすおそれのある業務行為でなければ禁止処罰の対象とはならない。
(2) 沈黙の臓器と呼ばれるのは(  )である。
(3) 法に基づかない医業類似行為には(  )(  )(  )(療術師)(リフレクソロジー)などの資格がある。
(4) 鷲足を構成する筋は(  )(半腱様筋)(  )の3種類である。
(5) 法で認められた医業類似行為には、(  )(  )(  )(  )(柔整師)の資格がある。

認定試験申し込み

お申し込みについて 本会までご連絡下さい。
電話:076-637-6921
メール:info@jmt-shugi.com

審査及び入会申込書(PDF)」をダウンロードし、必要事項をご記入ください。
裏面に受験料振込書コピーを添付、写真(3×4cm・裏にお名前記入)1枚を同封し、 本会に送付してください。
◇受験料/15,000円
◇推薦者のいらっしゃる方は推薦書も、ご同封願います。
◇本会場以外でのお申込の場合は、各認定校・教室にお問合せください。
審査及び入会申込書当認定協会への審査および入会申込書です。こちらよりダウンロードしてください。
備考「手技療法の技術向上と社会的地位向上のため、その一翼を担いたい」という方は、ぜひ受験・入会ください。

お問い合わせはお気軽にどうぞ

072-637-6921