日本手技療法士認定協会

072-637-6921

各手技療法士 認定のご案内

協会概要・連絡先

各種手技療法(整体、カイロプラクティック、リフレクソロジー、マッサージ、あん摩、鍼灸、指圧、柔道整復など)の安全性、そして信頼性を高めることを目的とした、NPO法人 日本手技療法士認定協会。
当認定協会では各手技療法の経験や実績に応じて、指導士・修士などそれぞれにふさわしい称号を与えます。
以下でその詳細(認定種別)をご確認ください。

日本手技療法士認定協会JMT

手技療法士

試験科目解剖生理学、病理学、関係法規に関する試験、基本手技記述試験、実技試験
資格取得条件① 手技療法に対する素養があり、手指、手掌、手根(拇指球部、小指球部)、前腕部(肘含む)等を用い、ポイントに的確かつ適度な心地よい手技で利用者の不快・苦痛を緩和させることが可能な者。

② 研修を含め200人以上施術を実行した者。または1年以上現場経験のある者。

③ 認定試験に合格した者。
店鋪会員手技療法にて開業している者。
【認定品】合格証書・免許登録証・ピンバッチ・認定証・ステッカー・JMTカードの6点。
個人会員 手技療法にて開業していない者。
  【認定品】合格証書・免許登録証・ピンバッチの3点。

手技療法指導士

試験科目解剖生理学、病理学、関係法規に関する試験、基本手技記述試験、実技試験
資格取得条件① 手技療法士として、認定後1年以上経験のある者。

② 症状別の施術が可能な者。

③ 店舗経営に携わって1年以上経験のある者。

④ 認定試験に合格した者。

手技療法修士

試験科目解剖生理学、病理学、関係法規に関する試験、基本手技記述試験、実技試験
資格取得条件① 手技療法指導士として3年以上の経験のある者。

② 利用者に応じた施術が可能な者。

③ 店舗経営に携わって5年以上経験のある者。

④ 認定試験に合格した者。

⑤ 手技療法士および手技療法指導士を教育できる者。

お問い合わせはお気軽にどうぞ

072-637-6921